*

初値予想

テモナ初値予想IPO人気が高まり最新情報は公開価格を大幅に上回る

更新日:

テモナ初値予想 最新情報

今週4月6日にテモナ(3985)が東証マザーズ市場へ新規上場する。人気の高いITサービス関連事業でマザーズで小型株であることから初値はかなり値を飛ばす可能性。IPO申し込み倍率も高く、最新情報では6日上場初日は初値がつかない可能性が高まった。公開価格2550円に対して初日は2.3倍の5870円で買い気配となり上場2日目に初値形成を予想する。

テモナ初値予想は6000円~7000円と大きく初値を飛ばしそう。主幹事証券のSMBC日興証券では21万1400株の引き受けだったが、岩井コスモ証券SBI証券マネックス証券は1100株しか引き受け株式数がなかった。4月はIPO件数が少ないことで投資家は新規公開株に飢えている感じで、新年度入り4月3日の株式市場では3月IPO銘柄に大幅高となり上場来高値を更新する物が多かった。

テモナ公開規模は6憶1200万円と小型IPO案件、業種がインターネットサービス系で人気の高まりやすい品薄株。IPO当選も難しく需給はかなりタイトだった様子。4月IPOはテモナを皮切りに、旅工房初値予想、アセンテック初値予想が大幅に公開価格を上回ると期待される。

参考テモナ新規上場、初値予想は公開価格の2~3倍でIPO積極申し込み
参考アセンテック初値予想は2倍コース、SBI証券にIPO申し込み推奨
参考旅工房IPO初値予想は高騰、海外旅行オンライン販売マザーズ上場
参考IPOスケジュール2017年|新規上場会社情報




テモナ(3985)
上場日 4月6日 市場 マザーズ 公募 240,000
上場承認日 3月3日 仮条件 3月21日 売出し株数 48,800
公開価格 2550 決定日 3月29日 OA 43,300
初値 8050 騰落率 3.2倍 BB期間 3月22日-3月28日
主幹事 SMBC日興証券 申込期間 3月30日-4月4日
事業内容:リピートに特化したEC事業者支援サービス(定期通販システム「たまごリピート」Web接客システム「ヒキアゲール」等)の提供

たまごリピート ネットショップ購入者をリピーターに

たまごリピートはネットショップの購入者をリピーターに育てるよう目的としたショッピングカート付リピート通販専用WEBサービス。「たまごリピート」は、基幹システムとしてこれらの情報を一元的に集約して管理・運用することで、業務効率を向上させるとともに、分析結果に基づく販売促進活動を自動で行うことで、購入者を適切にフォローし、リピーターへと育てます。

たまごリピート

ヒキアゲール 成約率を高める販売支援ツール

ヒキアゲールはWEB上で広告効率を上げ成約率を向上させる目的の販売支援ツール。消費者がWEBサイトを訪れた際に、訪問回数や過去の購入情報などのデータを分析し、分析結果をもとに事前に設定したシナリオに沿って画面表示を最適化しております。累積1,000アカウント(解約済みのアカウント数を含む)を超えるEC事業者への「たまごリピート」の提供を通して培ったノウハウをもとにした成約率向上施策メニューを用意しており、このメニューの中から顧客ごとに最適な施策が実行できるよう提案を行っております。

ヒキアゲール

 

テモナ企業沿革

年月 概要
平成20年10月 東京都江東区新木場において、TEMONA株式会社(資本金2百万円)を設立。
平成21年7月 業務拡大のため、東京都江東区東陽へ本社を移転。
平成21年9月 インターネット通販の定期購入・頒布会に特化したショッピングカート付リピート通販専用WEBサービス「たまごカート」を発売開始。
平成22年2月

平成22年9月

平成23年1月

平成23年11月

平成24年9月

平成24年12月

平成26年3月

平成26年10月

平成27年3月

平成27年9月

平成27年10月

平成28年7月

平成28年10月

平成28年10月

「たまごカート」のアップグレード後、名称を「たまごカートplus+」へ変更。

業務拡大のため、東京都江東区青海へ本社を移転。

資本金を5百万円に増資。

資本金を10百万円に増資。

業務拡大のため、東京都渋谷区渋谷三丁目へ本社を移転。

ファインドスターグループのスタークス株式会社に資本参加。

「たまごカートplus+」から「たまごリピート」へ名称変更。

ウェブ接客ツール「ヒキアゲール」販売開始。

業務拡大のため、東京都渋谷区渋谷二丁目へ本社を移転。

資本金を20百万円に増資。

「ヒキアゲール」の大幅アップグレードが完了。

「たまごリピート」の別ブランドとして「たまごサブスクリプション」販売開始。

「テモナ株式会社」に商号変更。

オウンドメディア「URARA」公開。

参考テモナ初値8050円、公開価格2550円の3.2倍で終値7800円
参考テモナ上場初日初値つかず最終気配値は公開価格の2.3倍5870円
参考テモナ初値予想IPO人気が高まり最新情報は公開価格を大幅に上回る
参考テモナ新規上場、初値予想は公開価格の2~3倍でIPO積極申し込み
参考IPOスケジュール2017年|新規上場会社情報

-初値予想
-, , , , , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.