*

上場承認

テモナ新規上場、初値予想は公開価格の2~3倍でIPO積極申し込み

更新日:

テモナ新規上場

東京証券取引所は3月3日、テモナ(3985)の上場承認を発表した。上場日は4月6日、東証マザーズ市場へ新規株式公開(IPO)する。リピートITに特化したテクノロジーとサービスを提供する同社は、公募24万株、売出し4万8800株、OA(オーバーアロットメント)4万3300株、主幹事はSMBC日興証券、想定発行価格2400円、上場時発行済株式数127万5000株、上場時の時価総額30億6000万円と小型のIPO案件。

テモナ初値予想は公開価格を大きく上回り上場初日は初値がつかずに持越しとなる可能性を想定する。新規上場初日は公開価格の2.3倍が値幅上限で5520円まで気配値が上昇して、上場2日目に初値が公開価格の3倍近くで寄り付く可能性も考えたい。

投資スタンスとしてIPO申し込みは超積極的に、セカンダリー投資は初値が高騰すると高値警戒を感じながらも品薄株のディーリングは行われるだろう。ザラバにリアルタイムで見ていられる投資家向けとなろう。

参考博多ラーメン一風堂が上場、IPO初値予想はかなり強めで人気髙い
参考ほぼ日(3560)上場承認、糸井重里社長が有名3月16日ジャスダック上場
参考IPOスケジュール2017年|新規上場会社情報

テモナ(3985)
上場日 4月6日 市場 マザーズ 公募 240,000
上場承認日 3月3日 仮条件 3月21日 売出し株数 48,800
公開価格 2550 決定日 3月29日 OA 43,300
初値 8050 騰落率 3.2倍 BB期間 3月22日-3月28日
主幹事 SMBC日興証券 申込期間 3月30日-4月4日
事業内容:リピートに特化したEC事業者支援サービス(定期通販システム「たまごリピート」Web接客システム「ヒキアゲール」等)の提供




テモナ新規上場

幹事証券

引受株式数
SMBC日興証券 211,400
極東証券 15,300
エース証券 7,700
岩井コスモ証券 2,300
SBI証券 1,100
みずほ証券 1,100
マネックス証券 1,100
240,000

IPO申し込みはSMBC日興証券が当選確率が一番高くなっている、ネット証券ではSBI証券岩井コスモ証券マネックス証券からの申し込みが出来ます。

参考テモナ初値8050円、公開価格2550円の3.2倍で終値7800円
参考テモナ上場初日初値つかず最終気配値は公開価格の2.3倍5870円
参考テモナ初値予想IPO人気が高まり最新情報は公開価格を大幅に上回る
参考テモナ新規上場、初値予想は公開価格の2~3倍でIPO積極申し込み
参考IPOスケジュール2017年|新規上場会社情報

-上場承認
-, , , , , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.