*

初値予想

UUUM初値予想IPOレポート4715円~5000円セカンダリー注目度は

投稿日:

UUUM上場

ユーチューバー

2017年8月30日、しばらくIPO空白となっていたが注目IPOが東証マザーズに新規上場する。中学生の将来なりたい職業ランキング3位にYou Tuberがあります。これも時代でしょうか、むかしでは考えられなかった職業が人気ランキングに入るようになりました。日本国内ユーチューバートップクラスが所属するマネジメント会社UUUM(ウーム)が上場します。

業種が「YouTuberを中心とするクリエイターのマネジメント業務」となっており、上場企業では日本初のユーチューバー関連銘柄となり、かねてからUUUM初値予想が投資家、投資家以外からも関心が高まっています。上場前に公開価格を決めるブックビルディングでは需要が高いことがあり、仮条件1880円~2050円の上限で決定、公募30万2000株、売出21万4800株、オーバーアロットメントによる売出し7万7500株、野村證券が主幹事で、新規上場による資金調達額は12憶1800万円、上場時の時価総額は123億円となります。

UUUM(3990)
上場日 8月30日 市場 マザーズ 公募 302,000
上場承認日 7月27日 仮条件 8月10日 売出し(引受人の買取引受による売出し) 214,800
公開価格 2050 公開価格決定日 8月21日 OA 77,500
初値 騰落率 BB期間 8月14日-8月18日
主幹事 野村證券 申込期間 8月22日-8月25日
元引受取引参加者 野村證券、SMBC日興証券、大和証券、みずほ証券、いちよし証券、岩井コスモ証券、エース証券、SBI証券、マネックス証券
事業内容:YouTuberを中心とするクリエイターのマネジメント業務、クリエイターに関連するプロモーション提案やグッズ販売、動画コンテンツの制作等

UUUM事業内容

UUUM事業内容




幹事証券

引受人 引受株式数
野村證券 224,800
SMBC日興証券 15,500
大和証券 15,500
みずほ証券 15,500
いちよし証券 10,300
岩井コスモ証券 5,100
エース証券 5,100
SBI証券 5,100
マネックス証券 5,100
302,000

UUUM初値予想4715円~5000円

注目IPOということもあって証券業界ではUUUM初値は公開価格2050円を大幅に上回る強い初値を形成すると予想されています。公開規模が12億円サイズは東証マザーズ市場の新規上場としてはミドルサイズで、主幹事が野村證券で販売力が強く、人気ユーチューバー所属ということもあり話題性が高い、需給面では大株主にベンチャーキャピタル保有株が目立ちますが、ロックアップ解除は公開価格の1.5倍(3075円で解除)されます、基本的に上場日から180日間は主幹事証券に断りなしに上場前からの大株主が株式を売却できない仕組みになっていますが、人気IPOだけに公開価格を大きく上回る初値予想からロックアップ解除は相場に織り込み済みと考えます。

IPO情報の大手からは保守的に見た場合のUUUM初値予想をロックアップ解除の3075円としておりましたが、IPO申し込み積極的案件、UUUMセカンダリーは株価次第という点は変わらないものの、UUUM初値予想コンセンサスは3800円~4800円が想定線。しかし、社会的にも注目度の高いことを考慮すると初値予想コンセンサスを大きく上回る4715円~5000円が可能性高く思われます。

東京証券取引所が8月29日に発表したUUUM新規上場日の初値決定前の気配運用についてでは、上場初日の値幅制限上限は4715円となっています。人気の高さから公開価格2050円の2.3倍となる4715円で買い気配のまま終了して初日は初値付かず、上場2日目にUUUM初値5000円という可能性がありそう。セカンダリー投資については、北朝鮮ミサイル発射などマーケットに地政学的リスク、投資家がリスクオフにより買い手が緩んだ場合に投資妙味が発生すると考えられる。

ビットコイン

参考PKSHA Technology(パークシャ テクノロジー)上場
参考メルカリIPO上場申請ベンチャー企業ユニコーン時価総額1000億円
参考佐川急便上場、東証一部へIPO大型案件で主幹事証券と準備段階に

-初値予想
-, , , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.