*

上場承認

イボキン上場承認、1984年に揖保川金属を設立の総合リサイクル事業

投稿日:

イボキン初値予想は「強気」

イボキンIPO初値予想

東京証券取引所は6月28日にイボキン(5699)上場承認を発表、東海東京証券が主幹事のIPO案件で8月2日にジャスダック市場へ上場予定。公募48万4000株、売出し14万株、オーバーアロットメントによる売出し9万3600株、公開規模は13億円強のサイズ。

IPO関係者によるとイボキン初値予想は公募価格割れのリスクが少ない新規公開株との見方が強く、初値形成は強めとなりそう。同社は1984年に揖保川金属として設立、2003年にイボキンへ社名変更、解体事業、環境事業及び金属事業による総合リサイクル事業を展開。




イボキン(5699)幹事証券・株式売出し

引受人 引受株式数
東海東京証券 427,900
SBI証券 31,200
SMBC日興証券 12,500
エース証券 6,200
岩井コスモ証券 6,200
484,000

イボキン沿革

年月 概要
昭和59年8月 揖保川金属株式会社設立
平成2年1月 産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成4年12月 産業廃棄物中間処理業許可取得
平成6年10月 産業廃棄物最終処分場設置 最終処分業許可取得
平成9年6月 全国廃棄物連合会より優良事業所表彰
平成11年12月 本社及び最終処分場においてISO14001の認証取得
平成12年9月 一般貨物自動車運送業許可取得
平成12年10月 一般廃棄物処理施設(ごみ処理施設)設置許可取得
平成14年10月 スクラップ専門工場として龍野工場を開設
平成14年11月 一般建設業許可取得
平成15年8月 新日本製鐵株式会社広畑鉄工所より直納業者指定
平成15年10月 揖保川金属株式会社から株式会社イボキンに改名
平成18年3月 特定建設業許可取得
平成18年11月 一般社団法人日本マリン事業協会のFRP船リサイクルシステム処理業者指定
平成20年4月 プラスチック・マテリアル・リサイクル専門工場としてPMR工場開設
平成23年12月 兵庫県より産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業、産業廃棄物処理業許可証に対し「優良認定」を取得
平成24年12月 兵庫県尼崎市に阪神事業所開設
平成25年6月 経済産業省・環境省より小型家電リサイクル法に基づく再資源事業者の認定を受ける
平成27年6月 当社を含めた7社包括業務提携締結(スズトクホールディングス株式会社(現:リバーホールディングス株式会社)、株式会社エンビプロ・ホールディングス、株式会社やまたけ、株式会社中特ホールディングス、株式会社マテック、株式会社青南商事)
平成27年10月 東京都千代田区に東京支店開設
平成28年1月 日之出開発株式会社を吸収合併
平成29年4月 株式会社国徳工業(堺市堺区)の全株式を取得し、100%子会社化

-上場承認
-, , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2019 AllRights Reserved.