*

上場承認

クロスフォー新規上場承認IPO初値予想SBI証券チャレンジポイント狙い

更新日:

クロスフォーCrossfor

東京証券取引所は6月14日、ジュエリー・アクセサリーの開発、製造販売のクロスフォー上場承認を発表した。上場予定日は7月20日、ジャスダック市場に新規株式公開する予定。主幹事証券は、みずほ証券、公募150万株、OA(オーバーアロットメントによる売出し)22万5000株、上場時発行済株式総数は817万2000株、想定発行価格720円で計算すると時価総額は58億8300万円、ジャスダック市場のIPOとしては初値が公開価格を割り込む可能性のあるサイズ。

業績面は2016年7月期の売上高実績が40億9400万円、経常利益9億3000万円、最終利益3億200万円、昭和62年に日本国内の宝飾品工場に対する輸入宝石の販売を目的として、山梨県甲府市朝気に株式会社シバド(現当社)を設立。平成13年にオリジナルブランド「CrossforNewYork」の発売を開始、平成25年には「Dancing Stone」の日本特許取得、平成26年にタイ、平成28年に中国で子会社を設立している。

クロスフォー初値予想は投資妙味は低い、ジュエリー関連の業種で売出し株数の多さはジャスダック市場としては大きいため、人気と需要と供給のバランスが初値形成に弱く作用する可能性が大。個人的な意見としてIPO購入申し込みをするがSBI証券からチャレンジポイントを獲得するための目的としたい。

クロスフォーIPO




幹事証券

引受人 引受株式数
みずほ証券 1,275,000
SMBC日興証券 75,000
SBI証券 75,000
野村證券 45,000
岩井コスモ証券 15,000
水戸証券 15,000
1,500,000

今回のIPO購入申し込みは償還時のみずほ証券からの抽選・当選確率が一番高くなります。ネット証券からはSBI証券がチャレンジポイントを使ってIPO購入すると通常よりも当選確率が高まります。→ ≪お申込はこちら≫

アナリストレポート無料サービスをしている岩井コスモ証券もIPO購入ができる証券会社として人気が高まっています。口座開設するとログインしてアナリストレポートが読めるほか、ニュースなどの投資情報が充実、スマホからの発注も画面操作がかんたんと個人投資家の間では岩井コスモ証券評判が良いと聞きます。創業100周年記念で手数料が3か月無料になっているキャンペーン中。

 

WealthNavi ロボアドバイザー キャッシュバックキャンペーン

いま話題になっているロボットアドバイザー「WealthNavi」はご存知でしょうか?AI投信が登場して金融投資の世界では大手の運用会社やヘッジファンドでないと莫大な費用を掛けられません。ところがロボアドバイザーで個人投資家にも一流の金融サービスを提供している会社が「ウエルスナビ」です、「おつり投資」を国内初の開始したことで日本経済新聞や経済テレビ番組に紹介されている会社です。

国際分散投資、自動ポートフォリオ、自動リバランス、とても個人の能力ではできない投資ポートフォリオを最適にできる、しかも自分に合ったポジションを作るように最初に無料診断をスマホ、パソコンからWealthNaviのホームページで確認することができます。「手数料半額・キャッシュバックキャンペーン」なので大注目!

WealthNavi

-上場承認
-, , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.