*

上場承認

うるる上場、IPO初値予想は低パフォーマンス公開規模が大きい

更新日:

うるる初値予想は公開価格割り込む可能性も

うるる上場承認IPO初値予想

うるる https://www.uluru.biz/

東京証券取引所は2月13日、うるる(3979)の上場承認を発表した。東証マザーズ市場に3月16日新規上場する。事業内容は、CGS事業(クラウドワーカーを活用した事業)の運営等で、クラウドワークス(3900)が類似企業と思われる。公募25万株、売出し102万5800株、OA(オーバーアロットメント)19万1300株、想定発行価格2840円で146万7100株で計算すると資金調達額は41億6600万円、マザーズIPO銘柄としては公開規模が大きい。

うるる初値予想は公開価格を下回る可能性を含みながら、公開価格同水準~5~10%上回るという印象。株式市況が好調なことからセカンダリー投資にチャンスがあるかもしれませんが、上場初日の雰囲気次第というところです。

参考IPOスケジュール2017年|新規上場会社情報

うるる(3979)
上場日 3月16日 市場 マザーズ 公募 250,000
上場承認日 2月13日 仮条件 2月27日 売出し株数 1,025,800
公開価格 決定日 3月7日 OA 191,300
初値 騰落率 BB期間 2月28日-3月6日
主幹事 野村證券 申込期間 3月8日-3月13日
事業内容:CGS事業(クラウドワーカーを活用した事業)の運営等






幹事証券

引受株式数
野村證券 250,000
250,000

 

 

 

-上場承認
-, , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.