*

初値予想

ファイズ初値予想、アマゾン物流倉庫として注目IPO初日は買い気配

投稿日:

ファイズ初値予想

3月15日、東証マザーズ市場にファイス(9325)が新規上場する、事業内容がEC運営企業の物流倉庫、梱包、発送までの一貫した業務ということで上場承認時点では注目度は高くなかった。その後、ECサイト運営会社=Amazon.com ということ、ヤマト運輸が人員不足からくる諸問題で27年ぶりの値上げをするとアマゾンドットコム(Amazon.com)との交渉に入るなど状況は急変。一気にIPO銘柄ファイズに注目度が高まってきている。

ファイズ初値予想は超強気パフォーマンスを想定、公開価格1250円の2.3倍=2875円が上場初日に買い気配で始まり値幅制限の上限となるところ。IPO初値予想関係者の間では、ファイズ初値予想を公開価格の2倍となる2500円~3倍の3750円とみる向きも出ている。

同社のIPOは公開規模が軽く、公募30万株、売出し25万株、オーバーアロットメントによる売出し8万2500株、公開価格1250円で上場時の時価総額は30億5000万円、主幹事は大和証券、IPOラッシュの先方として大きな注目と高いパフォーマンスとなろう。

参考ファイズ新規上場、初値予想は強気で積極的IPO申し込み参加を推奨
参考うるる上場、IPO初値予想は低パフォーマンス公開規模が大きい
参考博多ラーメン一風堂が上場、IPO初値予想はかなり強めで人気髙い
参考IPOスケジュール2017年|新規上場会社情報




ファイズ(9325)
上場日 3月15日 市場 マザーズ 公募 300000
上場承認日 2月10日 仮条件 2月24日 売出し株数 250000
公開価格 1250円 決定日 3月7日 OA 82500
初値 騰落率 BB期間 2月28日-3月6日
主幹事 大和証券 結果 申込期間 3月8日-3月13日
事業内容:ネット通販企業向けに物流センターの管理や梱包、配送を請け負う

ファイズの売上高の約7割近くがアマゾン向け、問題となっている宅配便業者とEC大手企業の即日配送、再配送などから物流倉庫は今後注目度が高まろう。また公開資金調達規模が7億9000万円と小型IPO案件であることから、公開価格と初値の乖離率が大きくなりやすい新規公開株である。

取引先のメインがアマゾンということは、安定性、成長性が見込まれ倉庫・物流業の上場企業としてはPER割高になるが期待度は十分高まる可能性がある。上場初日に初値がつかない場合はセカンダリー投資のチャンスが後退するが、上場初日に比較的控え目な初値形成となるならファイズセカンダリー投資にチャンスがあるとみられている。

ファイズ新規上場

幹事証券

引受株式数
大和証券 245,000
SMBC日興証券 27,500
みずほ証券 16,500
SBI証券 11,000
合計 300,000

沿革

年月 概要
平成25年10月 大阪市北区に株式会社ファイズ設立
平成26年1月 住之江営業所 開設(大阪市住之江区)
平成26年1月 東京営業所 開設(東京都中央区)
平成26年1月 神奈川営業所 開設(神奈川県小田原市)
平成26年2月 株式会社ヴィ企画より南大阪を拠点とするロジスティクスサービス事業を譲受け
平成26年2月 南大阪営業所 開設(大阪府羽曳野市)
平成26年5月 株式会社ヴィ企画よりオペレーションサービス(請負)事業を譲受け
平成26年5月 ヴィプランニング株式会社よりオペレーションサービス(派遣)事業を譲受け
平成26年6月 厚木営業所 開設(神奈川県伊勢原市)
平成27年5月 デリバリーサービス事業開始
平成27年5月 平和島営業所 開設(東京都大田区)
平成27年8月 京都営業所 開設(京都市伏見区)
平成27年9月 住之江営業所 移転(大阪市住之江区)
平成27年9月 名古屋営業所 開設(名古屋市中村区)
平成28年3月 本社 移転(大阪市北区)
平成28年3月 岡山営業所 開設(岡山市北区)
平成28年8月 中部営業所 開設(愛知県江南市)
平成28年9月 平和島営業所 移転(東京都品川区)
平成28年12月 東京営業所 移転(東京都中央区)

-初値予想
-, , , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.