*

初値予想

壽屋初値2650円、公開価格32.5%上回るフィギア成長株

投稿日:

壽屋フィギア市場の成長性を享受

壽屋新規上場

注目IPO壽屋(7809)がジャスダック市場に新規株式公開した、同社は9月26日の上場初日に公開価格2000円を32.5%上回る2650円で初値を形成。その後、2990円まで上昇した。

壽屋上場2日目、きょうから信用取引で買付できる証券会社が多いことで買い需要が見込まれたダ。高値は3065円まであって上場来高値を更新した。IPOの世界ではジャスック、東証二部銘柄は東証マザーズ市場のIPOより初値が派手にならない、どちらかというと「小さく始まり大きく市場で育つ」という印象が強い。

大和証券アナリストレポートでは、IPOレポートで壽屋企業紹介をしている。新規公開企業なのでレーティング(投資判断)、目標株価は付与されていないが、フィギア、プラモデル、模型などホビーに関わるグッズ企画製造から販売まで行い、版権を取得して自社オリジナル商品も開発している。

2017年6月期の売上高は77億7800万円、営業利益5億5900万円、2018年6月期予想は売上高83億2200万円、営業利益7億6200万円の予想。

壽屋上場承認IPO人気アニメフィギア世界中のマーケットに販売

-初値予想
-,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.