*

ニュース

ユナイテッド&コレクティブ初値4500円、上場2日目ストップ高

投稿日:

ユナイテッド&コレクティブ公開価格の2.78倍

2月23日、東証マザーズ市場に新規上場したユナイテッド&コレクティブ(3557)は上場初日は買い気配のまま初値がつかず持越し。上場2日目午前9時38分に公開価格1620円の2.78倍となる4500円で初値をつけた。初値形成後には更に買い注文が入り700円高の5200円まで値上がり、値幅制限一杯のストップ高となっている。

IPO関係者の間では、ユナイテッド&コレクティブ初値予想コンセンサスは3000円だったが、これを大幅に上回る4500円で強い初値形成となった。23日に同時に新規上場したレノバ(9519)も上場初日にストップ高、上場2日目も連続のストップ高となっておりIPO人気が高いことが話題になった。

ユナイテッド&コレクティブ(3557)
上場日 2月23日 市場 マザーズ 公募 228500
上場承認日 1月20日 仮条件 2月7日 売出し株数 30000
公開価格 1620円 決定日 2月15日 OA 38700
初値 4500円 騰落率 2.78倍 BB期間 2月8日-14日
主幹事 SMBC日興証券 申込期間 2月16日-21日
事業内容:東京23区を中心とした首都圏における、鶏料理居酒屋「てけてけ」及び和食「心」、ハンバーガーカフェ「the 3rd Burger」の直営方式による運営マーケティングに関わるコンサルティング及びサービス

参考ユナイテッド&コレクティブ上場承認、初値予想強めセカンダリー妙味
参考レノバ上場2日目もストップ高、IPO銘柄はストップ高が続く傾向に
参考IPOスケジュール2017年|新規上場会社情報




ユナイテッド&コレクティブ成長に関する説明

-ニュース
-, , , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.