*

ニュース

インターネットインフィニティー従業員逮捕、訪問介護先から窃盗容疑

投稿日:

インターネットインフィニティー従業員逮捕、訪問介護先から窃盗容疑

2017年3月に新規株式公開したばかりのインターネットインフィニティー(6545)株価急落、7月13日開示資料で同社従業員が逮捕されたと報じられ嫌気売りとなった。

会社側が開示した資料によると、訪問介護サービス利用者に対する窃盗容疑でインターネットインフィニティー従業員逮捕されたとしている。同社はレコードブック(Record book)は機能訓練を中心とした3時間のリハビリ型デイサービスが順調に増加していることが高く評価されている。

株式市場でも投資対象として、IPO3月に公開価格1320円から初値5040円、その後も株価上昇を続け7月7日には上場来高値9690円を記録していた。機関投資家も積極的に投資対象として買い上げてたようで、大和証券投資信託は7月13日提出の大量保有報告書で、インターネットインフィニティー株を13万1600株、保有株比率10.49%の大株主となっていたことが判明。

訪問介護先で窃盗した従業員が逮捕という事件が、今後の業績に影響しなければ不祥事のあった好業績銘柄の押し目買いチャンスとなるのだが、株価の反応をみていくしかないところだろう。

参考インターネットインフィニティ初値予想、IPO力の源HDと新規上場
参考5%ルール大量保有報告書 インターネットインフィニティー(6545)-大和証券投資信託委託(大量取得)

インターネットインフィニティー株価急落

参考インターネットインフィニティー(6545)株価急落チャート 引用:SBI証券

インターネットインフィニティ従業員逮捕
参考インターネットインフィニティ従業員逮捕に関する開示資料




WealthNavi ロボアドバイザー キャッシュバックキャンペーン

いま話題になっているロボットアドバイザー「WealthNavi」はご存知でしょうか?AI投信が登場して金融投資の世界では大手の運用会社やヘッジファンドでないと莫大な費用を掛けられません。ところがロボアドバイザーで個人投資家にも一流の金融サービスを提供している会社が「ウエルスナビ」です、「おつり投資」を国内初の開始したことで日本経済新聞や経済テレビ番組に紹介されている会社です。

国際分散投資、自動ポートフォリオ、自動リバランス、とても個人の能力ではできない投資ポートフォリオを最適にできる、しかも自分に合ったポジションを作るように最初に無料診断をスマホ、パソコンからWealthNaviのホームページで確認することができます。「手数料半額・キャッシュバックキャンペーン」なので大注目!

WealthNavi

-ニュース
-,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.