*

ニュース

ほぼ日(3560)上場後初の決算発表、IPO初値比23%株価下落

投稿日:

ほぼ日IPOから株価2割下落

3月16日にジャスダック市場へ新規上場したほぼ日(3560)が、4月13日に上場後初の決算発表を行った。2016年9月~2017年2月期の税引き利益が4億6200万円で従来予想より400万円上回る内容となった。

ほぼ日手帳やWEBからの商品購入のECサイト、ほぼ日刊イトイ新聞を運営する同社は代表者がコピーライターの糸井重里氏ということで、マスコミに注目されたIPOで、初値は公開価格2350円に対して2.3倍の5360円となったことでも話題となった。

しかし現在の株価は4150円まで下落しており、初値比23%近くほぼ日株価は下落している。収益の主力が「手帳」ということも将来性や成長性に妙味掛けると投資家がみているようだ。

ほぼ日IPO初値予想




参考ほぼ日(3560)上場承認、糸井重里社長が有名3月16日ジャスダック上場
参考ほぼ日(3560)上場2日目の終値は初値比6.3%安い5020円で終了
参考IPOスケジュール2017年|新規上場会社情報
参考IPOが当選しやすいキャンペーン中の証券会社3社の口座開設

-ニュース
-, , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2017 AllRights Reserved.