*

ニュース

ブティックス上場初の決算発表、介護業界に特化したマッチング

投稿日:

ブティックス高成長企業

CareTEX2017

4月に東証マザーズ市場へ新規上場したブティックス(9272)が、5月15日に2018年3月期決算発表をした。2019年3月期予想は売上高が前期比20.4%増の16億4000万円、営業利益70%増の2億700万円と上場後初の決算が好感された。

ブティックス株価は4日続伸して、5月10日終値2947円から15日ザラバ高値3880円まで933円上昇した。同社は介護業界に特化したM&A仲介、介護用品を扱うECサイトを運営、BtoC事業は商談型展示会を開催する集客力も強み。

決算実績は2018年3月期、売上高13億3300万円、営業利益1億2200万円、eコマースではリスティング広告の拡大、出稿検索ワードの単価上昇による費用対効果が低下したが、商談型展示会事業は前期比35%増となって好調。

アナリスト評価は投資判断・目標株価を提示している証券会社が無いが、業績成長性は連続2ケタ増収増益が続くとして投資家の間で注目されている。

-ニュース

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.