*

上場承認

ユニフォームネクスト新規上場、IPO初値予想は「Sクラス」

更新日:

ユニフォームネクスト初値予想は「Sクラス」

ユニフォームネクスト

東京証券取引所は6月13日、業務用ユニフォームの通信販売のユニフォームネクスト(3566)の上場承認を発表した。上場予定日は2017年7月19日、東証マザーズ市場に新規株式公開する。主幹事証券は野村證券で、公募20万株、OA(オーバーアロットメントによる売出し)3万株という超小型IPO案件、想定発行価格2460円、上場時の発行済株式総数120万8581株で計算すると、時価総額は29億7300万円。

野村證券の取り扱う新規公開株にしてはスケールが小さいので、ユニフォームネクスト初値予想は公開価格に対して3倍近い初値高騰が期待される。現時点の資料で株式公開資金調達額は5億6580万円、マザーズ市場で小型案件は投資家から買い注文が殺到すると上場初日は初値がつかない可能性が十分にある銘柄と思われる。

注目度は「Sクラス」なので超積極的にIPO購入をオススメ、公開価格が2460円~3000円とすると、初期投資金額が約30万円、初値3倍だとすると50万円~60万円の利益を手にする可能性を秘めている。売出し株数が少ないので幸運を味わえる投資家は少数だが投資妙味のあるIPOである。

ユニフォームネクストIPO

幹事証券

引受人 引受株式数
野村證券 170,000
みずほ証券 10,000
大和証券 6,000
SMBC日興証券 6,000
SBI証券 6,000
岡三証券 2,000
200,000

売出し株数が少ない為に、今回のIPO購入申し込みは野村證券口座からの抽選・当選確率が一番高くなります。ネット証券からはSBI証券がチャレンジポイントを使ってIPO購入すると通常よりも当選確率が高まります。→ ≪お申込はこちら≫

WealthNavi ロボアドバイザー キャッシュバックキャンペーン

いま話題になっているロボットアドバイザー「WealthNavi」はご存知でしょうか?AI投信が登場して金融投資の世界では大手の運用会社やヘッジファンドでないと莫大な費用を掛けられません。ところがロボアドバイザーで個人投資家にも一流の金融サービスを提供している会社が「ウエルスナビ」です、「おつり投資」を国内初の開始したことで日本経済新聞や経済テレビ番組に紹介されている会社です。

国際分散投資、自動ポートフォリオ、自動リバランス、とても個人の能力ではできない投資ポートフォリオを最適にできる、しかも自分に合ったポジションを作るように最初に無料診断をスマホ、パソコンからWealthNaviのホームページで確認することができます。「手数料半額・キャッシュバックキャンペーン」なので大注目!

WealthNavi

-上場承認
-, , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.