*

上場承認

LIXILビバ(旧トステムビバ)が16年ぶりに再上場、東証が上場承認

更新日:

LIXILビバ上場承認、東証へ

東京証券取引所は3月7日、LIXILビバ(旧社名トステムビバ)の上場承認を発表した。上場日予定日は4月12日、時価総額が250億円以上なら東証一部へ、それ以下なら東証二部市場への株式公開となる。同社は東証一部に上場するLIXILグループ(5938)の子会社で、2001年に経営統合により上場廃止になったトステムビバが前身。今回は16年ぶりの再上場となる。

公募472万株、売出し1490万3800株(国内売出し1052万1800株、海外売出し438万2000株)、OA(オーバーアロットメント)売出しは228万6200株、主幹事は野村證券、幹事証券はSMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ証券、大和証券、SBI証券、エース証券となる。

LIXILの前身は2001年にトステムとINAXが持ち株会社を設立して経営統合、2013年にアメリカン・スタンダードを338億円で買収、同社はアメリカで最大の衛生陶器メーカーで日本で例えるなら、TOTOのような企業でホームセンターに行くとアメリカン・スタンダード製品が数多く並び、海外のホテルでも設置されていることが多く見かける。

参考IPO当選しやすい3証券会社の口座開設
参考ウェーブロックホールディングス初値予想は公開価格割り込む可能性
参考エスキュービズム上場延期、2016年12月ZMP上場中止以来の事
参考スシローグローバルホールディングス初値予想、大型IPOで話題性
参考IPOスケジュール2017年|新規上場会社情報

LIXILビバ(3564)
上場日 4月12日 市場 東証二部 公募 4,720,000
上場承認日 3月7日 仮条件 3月27日 売出し株数 14,903,800
公開価格 2050円 決定日 4月3日 OA 2,286,200
初値 1947円 騰落率 -5% BB期間 3月28日-3月31日
主幹事 野村證券 結果 -103円 申込期間 4月4日-4月7日
事業内容:家庭日用品、インテリア用品、住宅設備機器等の総合小売業及び住宅リフォーム等の事業




LIXIL-VIVA-BUSINESS

幹事証券

引受株式数
野村證券 未定
SMBC日興証券 未定
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 未定
みずほ証券 未定
大和証券 未定
SBI証券 未定
エース証券 未定
4,720,000

日経業界地図 2017年版

-上場承認
-, , , ,

Copyright© IPO初値予想 , 2018 AllRights Reserved.